以下の公演は終了いたしました。

ハリウッド・フェスティバル・オーケストラ

指揮:ロイド・バトラ
出演:ビリー・キング(歌手)
スペシャルゲスト:KOKIA(歌手))

チェコ少女合唱団 イトロ クリスマスコンサート2016

指揮:イジー・スコパル
ピアノ:ミハル・フロバーク

開催日時

2016年11月28日(月) 19:00開演(18:30開場)
東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂
全席指定4500円
※未就学児入場不可

西本智実指揮 エルサレム交響楽団

指揮:西本智実
管弦楽団:エルサレム交響楽団
チェロ独奏:ドミトリ・ヤブロンスキー

開催日時

2016年11月29日(火) 19:00開演(18:30開場)
東京芸術劇場コンサートホール
全席指定S席12,000円 A席9,500円 B席 7,000円 C席5,000円
※未就学児入場不可

イヴリー・ギトリス ヴァイオリン リサイタル

ヴァイオリン:イヴリー・ギトリス
ピアノ:ヴァハン・マルディロシアン

イヴリー・ギトリスの世界

20世紀最後の巨匠

5月3日(火・祝)振替公演
2016年9月11日(日)19:00開演
再販売については近日発表予定

 

4月26日(火) 東京芸術劇場でのイヴリーギトリス協奏曲の公演ソリスト変更にて開催

神尾真由子 Mayuko Kamio, Violin
4歳よりヴァイオリンをはじめる。2001年にニューヨークデビューを果たし、ニューヨーク・タイムズ紙で「輝くばかりの才能」と絶賛される。2007年に第13回チャイコフスキー国際コンクールで優勝し、世界中の注目を浴びた。
これまで、国内の主要オーケストラはもとより、チューリッヒ・トーンハレ管、ロシア・ナショナル・フィル、BBC響、BBCフィル、ブダペスト祝祭管、バイエルン国立歌劇場管、ミュンヘン・フィル、南西ドイツ放送響、イスラエル・フィル、ベルリン・ドイツ響、ラハティ響などと共演。指揮者では、C.デュトワ、M.ロストロポーヴィチ、E.インバル、V.スピヴァコフ、V.アシュケナージ、J.ビェロフラーヴェク、I.フィッシャー、Z.メータ、F.X.ロト、L.モルロー、T.ソヒエフ、O.カムなどと共演している。
サン・モリッツ、コルマール、ヴェルビエなどの著名フェスティバルにも出演。また、ソリストとして、ニューヨーク、ワシントン、サンクトペテルブルク、モスクワ、フランクフルト、ミラノなどでリサイタルを行っている。
レコーディングではRCA Red Sealレーベルより「PRIMO」「パガニーニ:24のカプリース」「チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲」「ロマンティック・ソナタ」「愛のあいさつ&夢のあとに~神尾真由子ヴァイオリン・アンコール」の5枚をリリース。
これまで里屋智佳子、小栗まち絵、工藤千博、原田幸一郎、ドロシー・ディレイ、川崎雅夫、ザハール・ブロンの各氏に師事。大阪府知事賞、京都府知事賞、第13回出光音楽賞、文化庁長官表彰、ホテルオークラ音楽賞はじめ数々の賞を受賞している。

5月3日熊本地震 復興支援チャリティ・ガラコンサートにて開催

ヴァハン・マルディロシアン(ピアノ) ショパン/ポロネーズ 第3番「軍隊」ほか
大谷康子(ヴァイオリン) マスネ/タイスの瞑想曲、サラサーテ/ツィゴイネルワイゼン
海老彰子(ピアノ) ショパン、ドビュッシーの小品(曲目未定)
川本嘉子(ヴィオラ) ラフマニノフ/ヴォカリーズ ブラームス/F.A.E.ソナタより「スケルツォ」
川畠成道(ヴァイオリン) シマノフスキ/「神話」より「アレトゥーザの泉」
早稲田桜子(ヴァイオリン) バッハ/無伴奏ヴァイオリンのためのパルティ―タより「シャコンヌ」
平沢匡朗(ピアノ) メンデルスゾーン/ロンド・カプリツィオーソ
柴田恵奈(ヴァイオリン/熊本出身) ピアソラ/ル・グラン・タンゴ(伴奏:藤本史子)
司会:池田卓夫(音楽ジャーナリスト) ほか
(プログラムは事情により変更の場合があります。あらかじめご了承ください/未就学児入場不可)

ザ・キングズ・シンガーズ The King’s Singers

英国の至宝、ザ・キング・オブ・ア・カペラ、6年ぶり待望の来日!
金糸を紡ぐような繊細なハーモニーを操る、世界最高の男声ヴォーカル・グループ。

2016年5月28日(土)19:00開演(18:30開場)
会場:紀尾井ホール
入場料金:全席指定 S席 7,000円 A席 5,000円(税込)

予定演目
グリーンスリーブス、スカボローフェア(イギリス民謡)/佐渡おけさ、竹田の子守唄(日本民謡)
バイレロ(フランス民謡/オーベルニュの歌より)/フェラー・フロム・フォーチュン(カナダ伝承曲)
アンド・アイ・ラブ・ハー、ホエン・アイム・シックスティー・フォー、イエスタデイ、ハニー・パイ
(ビートルズ)/ビギン・ザ・ビギン、レッツ・ミスビヘイブ、夜も昼も(ポーター)ほか

エリック・セラ LIVE in JAPAN

エリック・セラ

過去の公演情報はこちら

▶︎2021 ▶︎2020 ▶︎2019 ▶︎2018 ▶︎2017 ▶︎2016 ▶︎2015

メールマガジン登録

公演情報やアーティストの最新情報などをいち早くお知らせいたします。
下記の「メルマガ登録はこちら」ボタンから登録してください。