ドミトリー・マスレーエフ ピアノリサイタル

世界最高の権威を誇る、国際チャイコフスキーコンクールの覇者が来日!

 2015年7月、世界で最も権威のあるピアノコンクールのひとつであるチャイコフスキー国際コンクールで優勝を果たした以来、世界中に注目され、モスクワ、ウィーン、ベルリン、フランクフルト、ロンドン、アムステルダム、ニューヨーク、東京ほか世界各国に招かれリサイタルや主要オーケストラとの共演を行うなど、一躍スターダムへと羽ばたいた。ピアノの巨匠ボリス・ベレゾフスキーとも度々室内楽の共演をし、大切なパートナーとして氏から絶大な信頼を受けた。「彼は常に新しい発見を与えてくれる素晴らしいピアニストだ。」 (ベレゾフスキー)
  デビューアルバムはメディアから世界中にリリースされ、権威のある「ドイツ批評家賞」ピアノソロ部門に入賞および、Spotifyのトップ・クラシック2017チャート入りなどの快挙を挙げた。また、自ら編曲したショスタコーヴィチの「エレジー」はiTunesから43000回を超えたダウンロード数を誇るなど多くの人気を集めた。これらの実績によって、「注目のピアニスト」としてヨーロッパのARTEテレビ局にも取り上げられ、今最も歓迎されるピアニストの一人となった。
  2020年4月に2度目の来日では、サントリーホールで新日本フィルの定期演奏会に出演するほか、東京でソロ・リサイタルを開催する(完売)。

出演

ドミトリー・マスレーエフ/ピアノ Dmitry Masleev, piano

予定プログラム

チャイコフスキー/ピアノ協奏曲第1番

フォーレ/ノクターン第1番 、第8番 、第11番
ドビュッシー/ピアノのために
ミャスコフスキー/ソナタ第2番
チャイコフスキー(プレトーニョフ編)/くるみ割り人形組曲
グリンカ(バラキエフ編)/ひばり
グリーグ(ギンズブルグ編)/ ペール・ギュント組曲第1番
ほか
(曲目は変更となる場合がございます。)

全国公演情報

【東京公演】新日本フィルハーモニー交響楽団第619回定期演奏会
2020年4月24日(金)19:00開演
サントリーホール 大ホール
お問合せ:新日本フィル・チケットボックス 03-5610-3815

【東京公演】ピアノ・リサイタル
2020年4月26日(日)14:00開演
武蔵野市民文化会館 小ホール
お問合せ:武蔵野文化事業団 0422-54-2011

プロフィール

ドミトリー・マスレーエフ
Dmitry Masleev

  1988年、ロシアのウラン・ウデに生まれる。モスクワ音楽院でミハイル・ペトゥホフに師事。2011年に同音楽院を卒業後、2014年に大学院を修了した。第7回アディリア・アリエヴァ国際ピアノコンクール(2010年・フランス)、第21回プレミオ・ショパン国際ピアノコンクール(2011年・ローマ)、アントニオ・ナポリターノ国際ピアノコンクール (2013年・サレルノ)をはじめ、これまでに数多くのコンクールで受賞。第2回ロシア音楽コンクール(2014年・モスクワ)で第3位を受賞したのち、2015年7月、世界で最も権威のあるピアノコンクールのひとつであるチャイコフスキー国際コンクールで優勝を果たした。以来モスクワ、ウィーン、ベルリン、フランクフルト、ロンドン、アムステルダム、ニューヨーク、東京ほか世界各国に招かれリサイタルや主要オーケストラとの共演を行うなど一躍スターダムへと羽ばたいた。
 デビューアルバムは権威のある「ドイツ批評家賞」ピアノソロ部門に入賞および、Spotifyのトップ・クラシック2017チャート入りなどの快挙を挙げた。また、自ら編曲したショスタコーヴィチの「エレジー」はiTunesから43000回を超えたダウンロード数を誇るなど多くの人気を集めた。これらの実績によって、「注目のピアニスト」としてヨーロッパのARTEテレビ局にも取り上げられ、今最も歓迎されるピアニストの一人となった。

詳しいプロフィールはこちら>>

企画・招聘:テンポプリモ

メールマガジン登録

公演情報やアーティストの最新情報などをいち早くお知らせいたします。
下記の「メルマガ登録はこちら」ボタンから登録してください。