Profile

ハリウッド・フェスティバル・オーケストラ

Hollywood Festival Orchestra

 

1990年、音楽プロデューサーのジョン・ジャイアッティーノによってアトランタを拠点にして結成される。最新の映画、テレビ、またブロードウェイミュージカルから幅広いレパートリーを有し、「スター・オーケストラ」と呼ばれ、アメリカでは1回のツアーが6週間にも及ぶほか、台湾、中国等アジアツアーも定期的に行われ人気を誇っている。

TVシリーズ「バットマン」の名優で「ものまねの帝王」の異名を取るフランク・ゴーシンをはじめ、多くの大物ゲストを迎えており、最近では往年のアカデミー賞女優シャーリー・ジョーンズとの全米ツアーを行って話題となった。2003年の来日ではグッチ裕三、2013年は大橋純子、2015年には渡辺美里や森山良子、2017年には綾戸智恵、KOKIA、2019年に森山良子、レ・フレール等を迎えて東京、名古屋、大阪、札幌等で公演を行い、各地で完売が続出するなど大好評を博した。

プロフィール Profile

ロイド・バトラー(指揮、編曲) 
Lloyd Butler, Conductor

ノースウエスタン大学で音楽学の修士を獲得して指揮者デビュー。アトランタ交響楽団、ピッツバーグ交響楽団、ダラス交響楽団 等アメリカ国内の主要オーケストラに定期的に客演して好評を博す他、ヨーロッパ、オーストラリア、旧ソ連や中南米の楽団に客演するなど世界的に活躍している。「魔笛」などのオペラ、「ミス・サイゴン」「オクラホマ」等ミュージカルの演奏でも定評が高く、ケルティック・ウーマンやアイリッシュ・テナーズ等ヒット歌手のオーケストラの指揮を務めて信望を得ている。2018年12月、ケルティック・ウーマンのクリスマス・シンフォニー全米ツアーの指揮を務め、注目を集めている。

 

ビリー・キング(歌手)
Billy King, Singer

オハイオ州シンシナティ出身。7歳でステージに立つなど幼少時から歌手として経験を積むと共に、ロサンゼルスのメリック演劇学校にて演技を学ぶ。シンシナティの有名クラブで活躍し、後にサニー・ターナー(元 プラターズ)、ジャッキー・ウィルソン、チャカ・カーン等と共演し人気を博す。ロサンゼルスやニューヨーク、ラスベガスをはじめ、日本では毎年行われる札幌グランド・ホテルでのディナーショーをはじめ全国各地で数多くのコンサートを開催している。これまでに「I wanna be a lover Baby」「I’m crying」等6枚のCDをリリース。過去4回のハリウッド・フェスティバル・オーケストラの来日公演のゲスト歌手として大絶賛を博した。

日本公演動画



画像ダウンロード

 

メールマガジン登録

公演情報やアーティストの最新情報などをいち早くお知らせいたします。
下記の「メルマガ登録はこちら」ボタンから登録してください。