Profile

モーツァルトハウス・ウィーン弦楽四重奏団

Mozarthouse Wien String Quartet

ヴァイオリン:シャンドル・ヤボルカイ/高橋和貴
ヴィオラ:アレクサンダー・パク
チェロ:アダム・ヤボルカイ
Violin:Sandor Javorkai, Kazutaka Takahashi
Viola:Alexsander Park
Cello:Adam Javorkai

 

モーツァルトがウィーン時代を過ごした中で現存する唯一の家「モーツァルトハウス」のレジデント・カルテットとして2013年に結成。メンバーは国際コンクールでの優勝経験が豊富なアダム&シャンドル・ヤボルカイ兄弟を中心とし、第2ヴァイオリンにはウィーンで活躍し現在は山形交響楽団のコンサートマスターを務める高橋和貴、ウィーンや母国韓国での評価も高いヴィオラのアレクサンダー・パクからなる。シュレスヴィヒ・ホルシュタイン音楽祭やブタペストの春音楽祭に招かれる等、国際的に活躍している。2014年、ピアニスト小曾根真と共演して日本デビューし大絶賛を博し、直後に氏をウィーンに迎えて行ったコンサートも大成功を収めた。

 

画像ダウンロード

メールマガジン登録

公演情報やアーティストの最新情報などをいち早くお知らせいたします。
下記の「メルマガ登録はこちら」ボタンから登録してください。