シルク・ドゥラ・シンフォニー

 

サーカス×フルオーケストラが織りなす華麗なる芸術の世界!
シルク・ドゥ・ソレイユのメンバー、世界チャンピオン、体操ロシア代表など
超一流のパフォーマーとフルオーケストラの生演奏が織りなす壮大なスペクタクル!

 全18公演中何と15公演がソールドアウトとなった2018年の初来日から丸2年。絶大な人気を誇る「シルク・ドゥラ・シンフォニー」が新しい演目を携えて、再び帰ってきます。数々のクラシックの名曲とともにお送りするのは、頭上を舞う迫力のエアリアル、ピエロが魅せる華やかなジャグリング、サプライズ満載のイリュージョン、究極の柔軟性の美を表現するコントーション、筋骨隆々な怪力男たちのバランシング・アクトなど、次々と繰り広げられるパフォーマンスに驚きとため息の連続!
 本場ヨーロッパでサーカスはアートとして評価されており、優秀なパフォーマーは芸術大学に入学してサーカスを専攻するなど「芸術家」として認められています。クラシックの一流オーケストラと共演するこの舞台ではまさにシルク・アーティストとしての真髄が味わえます。
 2020年話題必至の人気公演、魔法のような大スペクタクルの2時間をぜひお見逃し無く!

日本公演公式サイト

http://cirquedelasymphonie.jp/

出演

出演:シルク・ドゥ・ラ・シンフォニー
総合芸術監督:アレクサンダー・ストレルソフ
ジェニス・マーティン(ヴァイオリン・オン・エアリアル)/ヴラディミール・ツァルコフ(パントマイム&ジャグリング)/ エレーナ・ツァルコヴァ(コントーション)/エレーナ・ジルノヴァ(コントーション、エアリアル)/ヴィタリー・ブーザ(シル ホイール、エアリアル)/ヴィタリー・プリコードゥコ&パヴェル・コルシュノフ(バランシング・アクト)

管弦楽:キエフ国立フィルハーモニー交響楽団(指揮:ニコライ・ジャジューラ)

予定プログラム

白鳥の湖(チャイコフスキー)、ワルキューレの騎行(ワーグナー)…エアリアル
チャルダッシュ(モンティ)、四季(ヴィヴァルディ)…ヴァイオリン・オン・エアリアル
剣の舞(ハチャトゥリアン)、カルメン(ビゼー)…ジャグリング
仮面舞踏会(ハチャトゥリアン)、月の光(ドビュッシー)…コントーション
フィンランディア(シベリウス)…バランシング・アクト
天国と地獄(オッフェンバック)…リボンダンス
美しく青きドナウ(J・シュトラウスⅡ)、結婚行進曲(メンデルスゾーン)…オーケストラ演奏
※以上は予定演奏曲目で、実際のプログラムは当日発表となります。

チケット

2020年1月4日(土) 15:00開演(14:30開場)/19:00開演 (18:30開場)(2公演)
会場:Bunkmauraオーチャードホール

全席指定 SS席13,500円(特典付き) S席12,000円 A席9,500円 B席7,000円 (税込)

2020年1月12日(日) 15:00開演 
会場:神奈川県民ホール

全席指定 SS席12,500円(特典付き) S席11,000円 A席8,500円 B席6,000円 (税込)

SS席特典:ツアー公式有料パンフレット贈呈。公演当日会場にてのお受け渡しになります。

注意事項:対象4歳以上(4歳未満のお子様はご入場いただけません。お子様の膝上の鑑賞をご遠慮ください。)

2019年9月6日(金)10:00〜 一般発売開始

プレイガイド

テンポプリモ 03-3524-1221 www.tempoprimo.co.jp
イープラス eplus.jp/<PC&携帯>
チケットぴあ 0570-02-9999 http://pia.jp/[ Pコード:643-336(東京)、643-443(横浜)]
ローソンチケット http://l-tike.com/ 0570‐000‐407(オペレーター対応)[Lコード:35242(東京)、TBD(横浜)]
日経ショップ 03-6256-7682
テレビ東京 イベント事業部 http://tv-tokyo.co.jp/event/
セブンチケット  http://7ticket.jp/

【東京公演のみ】
Bunkamuraチケットセンター 03-3477-9999(10:00~17:30) ※オペレーター対応
オンラインチケットMY Bunkamura https://my.bunkamura.co.jp ※PC・スマホ対応/座席選択可
Bunkamuraチケットカウンター Bunkamura1F(10:00~19:00)
東急シアターオーブチケットカウンター 渋谷ヒカリエ2F(11:00~19:00)

【横浜公演のみ】
神奈川芸術協会 045-453-5080 www.kanagawa-geikyo.com
チケットかながわ 0570-015-415

【大阪公演】

1月3日(金)13:30開場/14:30開演
フェニーチェ堺(堺市民芸術文化ホール)大ホール
お問合せ:フェニーチェ堺 072-228-0440

【東京公演】

1月4日(土)15:00開演/19:00開演(2公演)
Bunkamuraオーチャードホール

【神奈川公演】

1月12日(日)15:00開演
神奈川県民ホール

【山梨公演】

1月13日(月祝)14:00開場/14:30開演
YCC県民文化ホール
お問合せ:YCC県民文化ホール 055-228-9131

プロフィール

シルク・ドゥラ・シンフォニー Cirque de la Symphonie

  「コンサートホールにサーカスを」をコンセプトに、フルオーケストラとの共演だけを行う世界唯一のパフォーマンスグループとして2006年にアメリカで発足。メンバーはエアリアル、フラフープ、ジャグリング、怪力男やピエロなど7名から成り、いずれもシルク・ドゥ・ソレイユ等の有名団体でキャリアを有す他、オリンピック選手や国際選手権の金メダリストも含まれている。これまでアメリカを中心にカナダ、メキシコ、ベネズエラ等北中米にて年間50~100回の公演を行ってきた他、2015年には初のアジアツアーを開催。名門フィラデルフィア管弦楽団とニューヨークでのデビュー公演を果たして以来、ボストン・ポップス、シカゴ交響楽団、アトランタ交響楽団、ミネソタ管弦楽団、シドニー交響楽団、ロシア国立交響楽団等の超一流の楽団をはじめ世界中の100以上のオーケストラと共演。特に全米のツアーに際しては各地完売が続出する人気公演となっている。2018年に初の日本ツアーを行い、18公演中14公演が完売し、再来日が即決定するなど、各地で話題と人気を集めた。

詳しいプロフィールはこちら>>


ニコライ・ジャジューラ(指揮) Nicolai Dyadura, Conductor
 1961年キエフ生まれ。1980年からウクライナ国立キエフ音楽院に学び、指揮法をロマン・コフマンに師事、在学中の86年から88年までロシアのオムスク・フィルハーモニー交響楽団の音楽監督を務める。1987年東京国際、88年ブダペスト国際各指揮コンクール受賞、小澤征爾からタングルウッドのサマーアカデミーに招かれ、バーンスタイン、プレヴィン等の指導を受ける。1988年シェフチェンコ記念キエフ国立歌劇場正指揮者、89年ソウル交響楽団首席指揮者を歴任、96年キエフ国立フィルハーモニー交響楽団音楽監督に就任。旧ソ連、スカンジナビア諸国、ドイツ、フランス、オランダ、スペイン、アメリカ合衆国等世界中で演奏活動を行って高い評価を獲得している。
キエフ国立フィルハーモニー交響楽団 National Philharmonic Society of Ukraine Kiev
 1995年ウクライナのキエフに本拠を置く国立フィルハーモニー協会の専属オーケストラとして創設される。1996年には若手の第一人者ニコライ・ジャジューラが音楽監督に就任、フィルハーモニーのリーセンコ・ホールで年間50回以上の定期公演を行うほか、旧ソ連を含むヨーロッパ全土から客演に招かれている。特にドイツとフランスでは近年人気が高く、ベルリン、ミュンヘン、ケルンの各フィルハーモニー、バイロイトの大劇場等でチャイコフスキー、ラフマニノフ等を演奏するほか、数日間に渡ったロワールの音楽祭コンサートは、ハイビジョンでフランス全土に放映され大きな反響を呼んだ。ペンデレツキ、テオドラキス等の作曲家、クレーメル、バシュメット、ヴィルサラーゼ、バドゥラ・スコダ、アッカルド等著名演奏家との共演も数多く、東欧における最も優れたオーケストラとして評価を確立している。  

詳しいプロフィールはこちら>>

 

メールマガジン登録

公演情報やアーティストの最新情報などをいち早くお知らせいたします。
下記の「メルマガ登録はこちら」ボタンから登録してください。