【チケット販売】ロシア国立交響楽団《スヴェトラーノフ・オーケストラ》


tempo_logo.png
クラシックコンサートマネージメント、イベント企画のテンポプリモ



menu_09.pngmenu_08.png

manu_03.pngmanu_05.pngmanu_07.pngmanu_09.pngmanu_11.pngmanu_13.png

ticket_top02.jpg

チケット販売

販売中のチケットのお求めはこちらから

HOME > contents > ticket > ロシア国立交響楽団《スヴェトラーノフ・オーケストラ》

ロシア国立交響楽団《スヴェトラーノフ・オーケストラ》

唸る弦楽器群、咆哮する金管・・・ロシアの伝統、魂の叫びに身を委ねよ!


Svetlanov2018-2.jpg nishimoto-sve.jpg

ロシア国立交響楽団
《スヴェトラーノフ・オーケストラ》

LinkIconチラシのダウンロードはこちら(マリウス・ストラヴィンスキー指揮)
LinkIconチラシのダウンロードはこちら(西本智実指揮)

7年ぶりの来日―亡きロシアの大巨匠に捧げる、生誕90周年記念ツアー!
かつて「ゴスオケ」と呼ばれたソビエト国立交響楽団時代以来、巨匠スヴェトラーノフが率いて一世を風靡し、日本でも伝説的な演奏を繰り広げたオーケストラが久々の来日を果たします。前回2011年5月の来日公演では、震災の影響により多くの海外演奏家が公演をキャンセルする中で来日を敢行。名演を繰り広げて称賛を集めました。
今回の7年ぶりの来日は、チャイコフスキー「第5交響曲」、「第6番交響曲<悲愴>」ストラヴィンスキー「火の鳥」を含む名曲プログラム。スヴェトラーノフの生誕90周年のオマージュとなる内容で臨みます。今回オーケストラと7年ぶりの共演となり、チャイコフスキーも学んだ音楽院で研鑽を積んだ西本智実が熱き思いを渾身の指揮に込めれば、全身がしびれるような感動をもたらしてくれることでしょう。また、ラフマニノフの傑作「ピアノ協奏曲第2番」を奏でるのは、あのキーシン同様、グネーシン音楽院時代に神童と言われ、その強靭な技巧と抜群の構成力で巨匠にまで昇りつめた、リリヤ・ジルベルシュタイン。そして東京オペラシティでの指揮には大作曲家ストラヴィンスキー一族の血を引くマリウス・ストラヴィンスキーが登場。ロシアの偉大な作曲家たちの名曲の数々を余すところなく全身で感じてください!

ロシア国立交響楽団《スヴェトラーノフ・オーケストラ》
State Academic Symphony Orchestra “Evgeny Svetlanov”

oche-stra.pngロシアで最も伝統のあるオーケストラの1つであるこの楽団は、1936年にモスクワ音楽院大ホールにて初演を果たして活動を開始。アレクサンドル・ガウク、ナタン・ラフリン、コンスタンティン・イワノフ等が音楽監督を務める。特に、エフゲニー・スヴェトラーノフが音楽監督に就任して著しく成長し、「スヴェトラーノフ交響楽団」とも呼ばれるようになった。2011年にはウラディーミル・ユロフスキを音楽監督に迎えて現在に至る。これまでに、マゼール、ロストロポーヴィチ、ムラヴィンスキー、ゲルギエフ、テルミカノフ、ロジェストヴェンスキー等の指揮者、またバシュメット、ブロンフマン、キーシン、ベレゾフスキー、メニューイン、オイストラフ等、一流の演奏家と共演を果たしてきた。
CD録音においては、メロディア、EMI クラシックス、BMG、ドイツグラモフォンなどよりロシアの古典音楽から現代まで幅広いレパートリーが発売されている。最近ではユロフスキによるマーラー編曲「ベートーヴェン:交響曲第9番」等がリリースされている。

マリウス・ストラヴィンスキー(指揮)
Marius Stravinsky

marius.pngカザフスタン生まれ。4歳からヴァイオリンを始め、6歳でモスクワ中央音楽学校に入学、10歳よりロンドンへ留学、ユーディ・メニューイン・スクール、イートン校を経て英国王立音楽院を卒業した。このうち、イートン校では、音楽による史上初のソ連人給費留学生となる。14歳よりヴァイオリニストとして各地で活躍、エクサンプロヴァンス音楽祭、スポレート音楽祭、ロッケンハウス音楽祭、ブリュッセル音楽祭、メルボルン音楽祭、マルタ島国際音楽祭等へ出演する。一方、マリス・ヤンソンスとの出会いから指揮へ目覚め、イゴール・ゴロフチン、トーマス・ザンテルリンク等名指揮者に師事、1998年にはクラウディオ・アバドのアシスタントを務めた。在学中より英国王立音楽院の同窓生からなるオーケストラを結成して指揮活動を開始し、2002年モスクワ国立交響楽団及びモスクワ・ヘリコン歌劇場アシスタント・コンダクターへ就任、2007年ロシア北西エリア最大の楽団、カレリア・フィルハーモニー管弦楽団の招きを受けてロシア史上最年少の首席指揮者となり、フィンランド、ノルウェー、フランス、スイスへもツアーを行う。2013~14年ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団音楽監督ウラディミル・ユロフスキの要請で同楽団の副指揮者を務め、同楽団のほか、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、フィルハーモニア管弦楽団、ベルリン・シュターツカペレ、ベルリン・ドイツ・オペラ等欧州各地に客演、サンクトペテルブルクのマリインスキー劇場やモスクワのスヴェトラーノフ記念ロシア国立交響楽団へも定期的に登場している。

西本 智実(指揮)
Tomomi Nishimoto

nishimoto.jpg©塩澤秀樹イルミナート芸術監督兼首席指揮者、ロイヤルチェンバーオーケストラ音楽監督兼首席指揮者、日本フィルミュージックパートナー。岸和田市立浪切ホール芸術ディレクター。大阪音楽大学客員教授。松本歯科大学名誉博士。平戸名誉大使第1号。大阪国際文化大使第1号。
名門ロシア国立響及び国立歌劇場で指揮者ポストを外国人で初めて歴任、約30ヶ国の名門オーケストラ、名門歌劇場、国際音楽祭より指揮者として招聘。2013年よりヴァチカン国際音楽祭に毎年招聘され、2014年ヴァチカンの音楽財団より【名誉賞】が最年少で授与。国家戦略担当大臣より感謝状など受賞多数。
イルミナート芸術監督としてオペラ・バレエの舞台演出も手掛ける。
ドイツ・グラモフォン他からCD発売。2007年ダボス会議のヤンググローバルリーダーに選出。2015年エルマウ・2016年伊勢志摩G7サミットの日本国CM及び日本国政府公式英文広報誌に国際的に活躍している日本人として起用。アメリカの3つの財団から奨学金給付を受け、ハーバード大学大学院(ケネディスクール)“エグゼクティブ教育”修了。

BSジャパン「ミステリアス・ジャパン」(毎週土曜日朝7:30~放送)のナビゲーター、音楽・指揮を務めている。NHKラジオ第一『NHKマイあさラジオ「サタデーエッセー」』レギュラーゲスト。

リリヤ・ジルベルシュタイン(ピアノ)
Lilya Zilberstein

Andrej-Grilc-00088.pngモスクワ生まれ。エフゲニ・キーシンと並ぶグネーシン特別中等音楽学校の神童として知られ、グネーシン音楽アカデミーでアレクサンドル・サッツへ師事した。1985年全ソ連ピアノ・コンクール第1位受賞、87年にはブゾーニ国際ピアノ・コンクールでも第1位を獲得、西ヨーロッパの音楽界へセンセーショナルなデビューを飾る。以降、リサイタル、室内楽、オーケストラ共演の足跡は世界中に及び、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ドレスデン国立歌劇場管弦楽団、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団、ライプツィッヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団、ロンドン交響楽団、ミラノ・スカラ座フィルハーモニー管弦楽団、モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団、シカゴ交響楽団、モントリオール交響楽団、クラウディオ・アバド、ネーメ・ヤルヴィ、マキシム・ヴェンゲーロフ、ギドン・クレーメル等多くの一流アーティストと演奏活動を行っている。特にマルタ・アルゲリッチとのピアノ・デュオは有名で、ドイツ、フランス、イタリア等のコンサートのほか、2003年、CDのリリースも実現した。1990年よりハンブルク在住。ドイツ・グラモフォン、EMI等からラフマニノフ、ショスタコーヴィッチ、ムソルグスキー、リスト、シューベルト、ブラームス、ショパン等のCDを発表。強靭な技巧と構成力を併せ持つロシアの代表的な女流ピアニストである。

東京公演

2018年9月13日(木)19:00開演(18:30開場)
サントリーホール

西本智実(指揮)

プログラム:
チャイコフスキー/交響曲第5番 ホ短調 Op.64
チャイコフスキー/交響曲第6番 ロ短調 Op.74

S席12,000円 A席10,000円 B席8,000円 C席6,000円(全席指定/税込)

2018年9月17日(月・祝)14:00開演(13:30開場)
東京オペラシティ コンサートホール

マリウス・ストラヴィンスキー(指揮)
リリヤ・ジルベルシュタイン(ピアノ)

プログラム:
ストラヴィンスキー/交響詩「火の鳥」(1919年版)
ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 Op.18
チャイコフスキー/交響曲第5番 ホ短調 Op.64

S席:12,000円 A席:9,500円 B席:7,000円(全席指定/税込)

横浜公演

2018年9月15日(土)14:00開演(13:30開場)
横浜みなとみらいホール

西本智実(指揮)
リリヤ・ジルベルシュタイン(ピアノ)

プログラム:
チャイコフスキー/歌劇「エフゲニー・オネーギン」よりポロネーズ
ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 Op.18
チャイコフスキー/交響曲第5番 ホ短調 Op.64

S席:12,000円 A席:9,500円 B席:7,000円 C席:5,000円(全席指定/税込)

WEB受付はこちら

2018年4月20日(金)一般発売開始!

kounyuu.jpg

チケットのお申込み

テンポプリモ 03-3524-1221
東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
イープラス eplus.jp/
チケットぴあ 0570-02-9999 pia.jp/ (P コード:112-501)
ローソンチケット 0570-000-407 l-tike.com/ (Lコード:34458)

主催:テンポプリモ 後援:ロシア文化フェスティバル日本組織委員会

全国公演スケジュール

9月9日(日) 長岡市立劇場(新潟)

問合せ:BSNイベントダイヤル 025-247-0900

9月11日(火) コラニー文化ホール(山梨)

問合せ:コラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール)055-228-9131

9月13日(木) サントリーホール(東京)

問合せ:テンポプリモ 03-3524-1221

9月15日(土) みなとみらいホール(神奈川)

問合せ:テンポプリモ 03-3524-1221

9月16日(日) 福島市音楽堂(福島)

問合せ:福島市音楽堂 024-531-6221

9月17日(月) 東京オペラシティ(東京)

問合せ:テンポプリモ 03-3524-1221

9月18日(火) 武蔵野市民文化会館(東京)

問合せ:武蔵野市民文化会館 0422-54-2011

9月19日(水) 札幌コンサートホール(札幌)

問合せ:道新プレイガイド 011-241-3871

9月21日(金) ひこね市文化プラザ(滋賀)

問合せ:ひこね市文化プラザ 0749-27-5200 

9月22日(土) ザ・シンフォニーホール(大阪)

問合せ:ABCチケットインフォメーション 06-6453-6000

9月23日(日) アクロス福岡(福岡)

問合せ:スリーオクロック 092-732-1688

9月24日(月) シンフォニア岩国(山口)

問合せ:シンフォニア岩国 0827-29-1600

9月25日(火) ひめぎんホール(愛媛)

問合せ:テレビ愛媛事業部 089-933-0322

チケット販売

lalala0914-1.jpg

hfo2019-ol.jpg

kounyuu.jpg
チケットの購入はこちら!

Facebook-logo.jpg
テンポプリモ公式facebook!