株式会社テンポプリモ|dress room【アーティスト特集】 イヴリーギトリスからのメッセージ


tempo_logo.png
クラシックコンサートマネージメント、イベント企画のテンポプリモ



menu_09.pngmenu_08.png

manu_03.pngmanu_05.pngmanu_07.pngmanu_09.pngmanu_11.pngmanu_13.png

dressroom_top.jpg

アーティスト特集

このページでは、滅多に訪れることのない楽屋(ドレスルーム)に皆様をご案内します。
楽屋からどんなアーティストが出てくるか、乞うご期待!

HOME > contents > dressroom > dress room【アーティスト特集】 イヴリーギトリスからのメッセージ

Drees Room 特別編

イヴリー・ギトリス

ivry_top0413.jpg

1922年生まれ、世界最高齢のヴァイオリニスト、巨匠イヴリー・ギトリスから日本の皆様にメッセージが届きました。

愛し、敬う誰かが悲劇に遭遇している時、何を語ればよいのだろう?
愛していると伝える?
その通り・・。
それこそ、私が第2の故郷と考える日本と、日本の皆さんに伝えたいことです。

皆さんのことをいつも想っています。
私に何かできることがあるなら教えてください。私は最善を尽くしたいと思います。

今私に出来ること、それは皆さんにこう伝えること
━━「私の心、そしてヴァイオリンはあなたのそばにいます」。
もしもそれが皆さんの助けになるのなら、私はすぐにでも日本を訪れるでしょう!

今日本で起こっていることは世界全体への警告であり、私は世界がここから何かを学ぶことを望んでいます。
しかし今はなにより、被災者の人々を愛し、その勇気を称賛しながら、
より良い日が来るようにと希望を抱き、祈るだけです。

あなたの友人そして兄弟
イヴリー・ギトリス

Gitlis_coment.jpg

IMG_4353.jpg

to_index_bottun.png


プロフィール Profile

イヴリー・ギトリス

ivry Gitlis

gito01_img02.png1922年イスラエルのハイファ生まれ。5歳でヴァイオリンを始め、7歳で最初の演奏会を開く。演奏を聴いたフーベルマンに見出されてフランスに渡り、12歳でパリ音楽院を首席で卒業。その後もジョルジュ・エネスコ、ジャック・ティボー、カール・フレッシュ等、名ヴァイオリニストの下で研鑽を積む。1951年ロン=ティボー国際音楽コンクールに入賞、56年にアメリカデビューを果たし、超絶技巧の天才ヴァイオリニストとして世界的な賞賛を博し、活躍の舞台を全世界に広げる。 19世紀の演奏様式、音楽感を伝える希少な演奏家で、カザルス、ハイフェッツ、ゼルキン、オーマンディ、セル、ホーレンシュタイン、クリュイタンスなど歴史上の名匠と共演を行い、「別府アルゲリッチ音楽祭」の共演で有名なアルゲリッチを始め、バレンボイム、メータ、インバル、デュトワ、パリ管弦楽団、ニューヨーク・フィル、ベルリン・フィル、ウィーン・フィル、コンセルトヘボウ管弦楽団、レニングラード・フィル等々、多くの一流演奏家から招聘を受けている。 1950年から開始したレコーディングの経歴も豊富で、ACCフランス・ディスク大賞、米ヘラルド・トリビューン年間ベスト・レコーディング等各国で高い評価を得ている。日本では、アルゲリッチ音楽祭ライヴ・ソナタ集、カザルスホールの無伴奏DVD等独自のリリースも多い。最近では名盤「24のカプリース」CD、チャイコフスキー協奏曲DVDもリリースされた。86歳の今年もルガーノ音楽祭(スイス)でのアルゲリッチとの共演、ロンドン、南アフリカ、アメリカ、デンマーク、ウクライナツアーを精力的にこなすなど、依然現役最高齢のヴァイオリニストは健在である。

チケット販売

cdls-h1.jpg

kiev2017no9-2.jpg

kiev2017otani-2.png

kounyuu.jpg
チケットの購入はこちら!

Facebook-logo.jpg
テンポプリモ公式facebook!